indeed

インディード

indeedの無料掲載だけで、 効果は発揮されません

人気の企業や業種、職種であれば話は別です。ただ、多くの企業において「Indeedへ無料掲載するだけ」では効果が出辛いのが実情です。Indeedへ掲載して、効果を最大限出すには有料枠のスポンサー広告が欠かせません。いわゆる運用型広告です。ご自身でアカウント登録をして運用することも可能ですが運用には「web」と「採用」、2つのノウハウが必要になります。もし貴社が有料掲載に関してお困りでしたら、是非当社にお任せください。Indeedの代理店として数多くの実績があります。

indeedの特長

国内No.1
毎週68万2000件の求人が追加
求人案件は毎週増えており、
掲載件数は国内No.1を誇ります。
月間訪問数
3500万人突破
国内でのサービス開始以降順調に増え、
月間訪問数は3500万人を突破しました。
利用社数
10万社突破
ユーザー同様、掲載企業も増加。
今では10万社を突破しました。

Indeedの有料掲載について

スポンサー広告と呼ばれる有料掲載方式で、グーグルやヤフーの提供する検索型広告(リスティング広告)に近い掲載方法です。基本的には「クリック単価✕広告品質」で掲載順位が決まるため、クリック単価が高いほど表示頻度が高くなる傾向にあります。注視すべきは広告品質。求職者が検索するキーワードと原稿内容の親和性が高く・濃いほど、より発見される傾向にあります。こうした仕組みを理解し、定期的にクリック単価や原稿を改修することが有料掲載を運用するうえでは欠かせません。

indeed有料掲載のメリット

無料掲載に比べて
圧倒的な掲載効果

表示される保証がない無料掲載とは異なり、有料掲載であれば約6倍多くクリックされます。

※キーワードによって変動します
急な掲載停止や
追加掲載も自由

求人案件の停止・追加・編集などへ、フレキシブルに対応可能。日々変化する採用状況に柔軟に対応をすることができます。

表示やクリックを
データで検証可能

表示回数、クリック数、応募数など、各指標をデータで検証することが可能。「なぜ効果が出なかったのか」仮説を立て、改善に活かせます。

indeed有料掲載をR4にお任せいただくメリット

  • メリット1
    SEOライティング能力のある求人ライターが原稿作成をします。成果に一番大きく影響するのは、原稿内容です。リクルートのトップパートナーとして15年以上培ってきたノウハウを活かし、ターゲットからの応募にこだわり、必要に応じて取材もしながら原稿を磨きます。
  • メリット2
    Indeedやwebに精通した担当が就きます。チーム(営業・運用担当・ライター)で、定期MTGを繰り返し、効果改善のためのPDCAを回し続けます。専任の運用担当も就くので、情報のやりとりもスムーズです。社内に上級WEB解析士や、プログラマーも在籍しており、Indeedの運用媒体がどのようなシステムでも対応できます。
  • メリット3
    お客様とも定期振り返り・ご報告を実施し、運用内容の透明化を図っています。一切ブラックボックスにしません。各企業様毎に目標設定をさせていただき、運用状況をご報告いたします。

indeed掲載料金・プラン

  • クイック

    14 万4000円~

    【indeedスポンサー広告費】
    12万円(1ヶ月)
    【運用費(広告費の20%)】
    2万4000円(1ヶ月)
  • スタンダード

    20 万2000円~

    【求人・応募管理システム】
    5万円+管理費月額8000円
    【indeedスポンサー広告費】
    12万円(1ヶ月)
    【運用費(広告費の20%)】
    2万4000円(1ヶ月)
  • 採用サイトパッケージ

    86 万4000円~

    【採用サイト】
    68万円
    【indeedスポンサー広告費】
    12万円(1ヶ月)
    【運用費(広告費の20%)】
    2万4000円(1ヶ月)

お電話でのお問い合わせはこちら

052-212-2007 <受付時間 平日