風評被害対策

Web上のネガティブワードを採用活動前に一掃しませんか。

検索エンジンに企業名を打ち込んだ際。
予測表示される文字列や検索結果で上位表示される記事に、
ネガティブな要素が含まれていたら…。
評判や信用力の低下を招き、業績に打撃を与えかねません。
採用に関して言えば、求職者が敬遠してしまう可能性もあります。
今やWebの影響力は決して軽視することができません。
こうした課題を解決するのが『風評被害対策』。
私たちのパートナー会社である(株)エクスオードが提供するサービスです。
検索予測で現れるネガティブワードを独自の技術で削除。
またSEO対策によってポジティブな記事を上位表示させることで、
ネガティブな記事を自然後退させます。
採用を成功させるためにも、対策を講じておきませんか。

ネガティブワードが招く深刻な被害とは?

検索した際、ネガティブな情報が出た時のユーザー動向→80%が購買をやめる、他社商品を検討する
GoogleやYAHOO!などで検索をしたとき。検索結果の上位にネガティブなキーワードやwebサイトが表示されてしまうと、多くの人が負のイメージを抱いてしまいます。「購買をやめる」「他社商品を検討する」など、実に80%もの人がネガティブな回答をしたという結果のユーザー動向調査が得られるほどです。以下に挙げる弊害は社内外で起こり得ることであり、採用に関しても大きな打撃を与える脅威になります。
  • 広報コンプライアンスIR
  • 採用人事・組織
  • 営業・販促プロモーション

これらの事態を防止・改善するためにご提案です。

3つの提案

1.Yahoo検索(虫めがね)部分のネガティブワードを削除
検索結果ページに現れる『絞り込みツール』。ここで記憶・表示されているワードにネガティブなものがあった場合、これを削除。ポジティブワードを表示させます。
検索結果ページ
虫めがね部分
2.サジェスト(検索予測補助機能)に現れるネガティブワードを削除
検索予測にネガティブワードが含まれていた場合、ポジティブワードが表示されるよう転換を図ります。
検索結果ページ
サジェスト
3.逆SEOによるネガティブコメントの表示順位を自然後退
御社に対するポジティブな表示コメントをSEO対策で上位表示されるよう対策し、ネガティブコメントを
目立たせない状況に改善いたします。
検索結果ページ
ネガティブサイト対策

Contact

  • お名前
  • 貴社名
  • 部署・役職名
  • メールアドレス
  • 所在地
  • 電話番号
  • 貴社URL
  • お問い合わせ項目
  • お問い合わせ内容

個人情報保護方針>>

お電話でのお問い合わせはこちら 0800-222-2314 <受付時間 平日9:00~18:00>

  • Page Topへ
  • Contactへ