リクルーティング広告

Solution Case

新卒採用サイトに限定されないご提案 システム会社

抱えていた課題
売り手市場で内定辞退が頻発。
防ぐことはできないだろうか。
クライアントはいわゆる“ユーザー系”と呼ばれるシステム会社。
ハードウェアメーカーではない親会社のシステム部門が、
独立・分社化した企業です。
理系だけではなく文系まで対象にした新卒採用を行っているため、
母集団の形成も順調で大きな課題はありませんでした。
しかし、市況が売り手市場へ転換したことで内定辞退者が頻発。
全員辞退ということまで起こったのです。
順調だったはずの母集団の形成まで難しくなったため、
何とか状況を打開しなければいけませんでした。
提供したサービスの概要
新卒採用サイトだけに頼らない。
ツール×セミナー×グループワーク
新卒採用サイトへ掲載するだけではなく、
ツールの追加提案や選考フローの見直しで課題を解決する必要がありました。
取扱いシステムを端的に表現したポスターによって、
合同説明会で学生の興味を喚起。
自社で『システム業界やビジネス用語の基本』
といったプログラムの業界セミナーも実施しました。
ともに集客を図るのが目的です。
選考フローには入社意思を固めるためのグループワークを導入。
さらに内定辞退対策として、試行錯誤の結果にパンフレットをご提案しました。
趣旨は『内定者とつくるパンフレット』。
内定者が主体者となって企画・取材・制作するという企画です。
これには、仕事・企業理解まで深めてもらおうという狙いもありました。
効果・成果
内定者の意欲が向上し、
内定辞退が0に。
同社で構築するのは経理システムなど、いわゆる『業務系システム』です。
「もしもなかったら…」という発想で表現したポスターが注目を集め、
合同説明会での集客率は向上。
セミナーの評判も上々で、母集団形成に成功しました。
グループワークでは応募動機を話し合うことで各々の気持ちを再確認しながら、
意思を確固たるものに。そして内定後のパンフレット制作。
当社の営業・制作担当がサポートをしながら
企画・取材・制作・社内折衝まで内定者自身が携わります。
企業との接点を増やすことで辞退者が0になっただけでなく、
学生視点で企画・制作するため、ツールとしての訴求力も上がりました。
採用活動を包括して改善提案した例です。

Solution Case

Contact

  • お名前
  • 貴社名
  • 部署・役職名
  • メールアドレス
  • 所在地
  • 電話番号
  • 貴社URL
  • お問い合わせ項目
  • お問い合わせ内容

個人情報保護方針>>

お電話でのお問い合わせはこちら 0800-222-2314 <受付時間 平日9:00~18:00>

  • Page Topへ
  • Contactへ