採用アウトソーシング

Solution Case

メンバーズサイトR-SHIPの活用 大手旅行代理・運輸サービス業

抱えていた課題
職種毎に情報を発信したいが、
採用業務に追われて対応できない。
人気企業の同社では採用サイトのリクナビを通じ、年間万単位のエントリーが集まります。
一方で人事担当者様は1人。
全国に複数ある拠点それぞれで各担当者様が選考を行うため、
エリア毎に希望学生を振り分けなければいけません。
その後の合否確定まで進捗を把握する必要もありますが、マンパワーが足りない…。
「職種毎に多くの情報も発信したい」。
そんな想いをお持ちでしたが、それも叶わず結果的にミスマッチが生じていました。
提供したサービスの概要
表示情報の切り替えができる
R-SHIPを導入。運用も代行。
職種毎の情報を掲載するのであればリクナビで事足ります。
しかし情報量が増えると、ページが見辛くなるデメリットも生じます。
重要なのは『見せたいターゲット学生に必要な情報を効率的に見せること』でした。
そこでご提案したのがR-SHIP。
エントリー学生のみが閲覧可能なメンバーズサイトです。
閲覧者の属性や希望勤務地/職種に応じて表示画面を変えられるため、
説明・選考会や仕事のエピソードなど、開示情報を変化させることができます。
切り替えページの分だけ作成や設定などの事務作業が発生。
メール送信や問い合わせ対応などもありますが、それら全てを当社で代行。
人事担当者様は進捗の確認や、成果の報告を受けるのみの体制になりました。
効果・成果
採用関連の実務から解放され、
学生フォローを強化することに。
R-SHIPによって職種毎の情報発信ができるようになったのはもちろん、
大きく変わったのは人事担当者様にかかる負荷の量です。
事務作業や電話応対に追われることがなくなったのです。
例えば学生がエントリーする段階において、
学部・希望勤務地/職種などのデータを取りまとめ、書面化し、
各エリアの担当者様へ“エントリー書類”として郵送する必要があります。
その数は通年でおよそ5000人分。
その後も全学生の合否が決まるまで、各エリア担当者様と連絡を取り合います。
これら全てを私たちが担うことで、人事担当者様は採用実務から解放。
選考会場へ足を運んで学生と接点を増やすなど、
学生フォローに力を入れることができました。

Solution Case

Contact

  • お名前
  • 貴社名
  • 部署・役職名
  • メールアドレス
  • 所在地
  • 電話番号
  • 貴社URL
  • お問い合わせ項目
  • お問い合わせ内容

個人情報保護方針>>

お電話でのお問い合わせはこちら 0800-222-2314 <受付時間 平日9:00~18:00>

  • Page Topへ
  • Contactへ