理系学生の興味を刺激する採用ツール

クライアント:丸中紙工(株)様/メーカー(紙・パルプ)

thumb-adopt-tool_04

理系学生に響く言葉選びと、
図解で活躍の場を表現。

課題

段ボールメーカーの新卒採用。事業課題は一定品質を保つための「仕組みの構築」であり、これを実践するには理系学生の採用が欠かせない。しかし、文系学生からのエントリーが大半のため、ターゲットとなる理系学生に仕事の魅力を伝え、入社意欲を掻き立てる必要があった。

解決法

理系学生のみに直接的に訴えるツールを作成。工場全体の見取り図を見開きで展開し、改善すべきポイントがあることを明示。改善ポイントが「理系脳」を活かすことで改善できること、かつ、現場は改善の宝の山であることを伝え、理系学生に「自分の理系脳を活かして活躍できる会社」であることを訴えた。

効果

既存の会社案内パンフレットと、今回制作した採用パンフレット。この2つを説明会に来た学生に渡していたが、学生が見るのは必ずと言っていいほど後者。また、狙い通り「アルゴリズム」という言葉に理系の学生が反応。人事担当者とコミュニケーションを生むキッカケになり、理系学生の採用にも至った。

コダワリ

理系を想起させる言葉「アルゴリズム」。元気でノリの良い社風であることを伝えるための「リズム感」。その二つの言葉をつなぎ合わせた「アルゴリズム感」という言葉をコンセプトワードに。また、事業内容が一目して理解できるよう、スキャンした段ボール紙の画像をデザイン・イメージのベースにした。

Contact

  • お名前
  • 貴社名
  • 部署・役職名
  • メールアドレス
  • 所在地
  • 電話番号
  • 貴社URL
  • お問い合わせ項目
  • お問い合わせ内容

個人情報保護方針>>

お電話でのお問い合わせはこちら 0800-222-2314 <受付時間 平日9:00~18:00>

  • Page Topへ
  • Contactへ